トラブル防止や解決のために知っておくべき借地権のAtoZ

借地権の売却を考えているなら

借地権の買取に特化した不動産会社

マーキュリー
売 却 〇 非 訟 〇 相 続 〇
底 地 〇 国有地 〇 Q&A 〇
業種
不動産会社
特徴
世界最大規模の不動産ネットワーク、センチュリー21の加盟店。公式サイトで借地権売却の実績を多数掲載。
公式サイトで詳しく

借地権に関する法律相談なら

「借地相談室」を運営するベテラン弁護士

小堀球美子法律事務所
地 代 〇 相 続 〇 更 新 〇
増改築 ― 譲 渡 〇 Q&A 〇
業種
弁護士事務所
特徴
借地権の他、相続や遺言の問題に詳しい弁護士事務所。公式サイトとは別に「借地相談室」と銘打ったサイトも運営。
公式サイトで詳しく
借地権で悩む前にまず相談 » 相続 | 借地権のお悩み解決ガイド

相続 | 借地権のお悩み解決ガイド

このカテゴリーでは、親族の不動産で借地権の相続について悩んでいる借地権者向けにとるべき手段などを紹介しています。

借地人、地主それぞれの相続時に借地権はどうなる?

契約期間が最低30年とかなりの長期間となる借地権は、親や親族から相続して継承した場合、契約条件などが記載されている書類がないということもしばしば。

契約当初のいきさつや細かい内容などがわからず、相続した側からすれば地主と面識がないというケースも少なくありません。例えば、自分の親が長年住んでいた借地権を相続した場合、相続人が住むのでなければどう処分すればいいのかも、すぐに判断がつかないことでしょう。

借地とはいえせっかく相続した「財産」ですから、無駄にはしたくないものですね。

そこで、カテゴリ内の各詳細ページでは借地人の見地に立って、借地人として借地権を相続した場合と、地主が相続によって代替わりした場合とに分けて、相談事例と対処方法などをまとめてみました。

どのケースにおいても、専門家に相談することで、的確なアドバイスを受けられています。

借地権を相続した

借地人が亡くなった時、法定相続人による継承だと借地権は相続となり、法定相続人以外による継承だと遺贈となります。相続の場合は地主の承諾が不要で、遺贈の場合は承諾が必要となるなど、状況によって異なる点がいくつかあるわけです。

詳細ページでは借地権の相続に関して専門家に相談した事例を紹介しつつ、不安要因を解消するための手立てなども解説しています。

地主が代替わりした

借地権は地主が相続などで代替わりしたとしても一定レベル保護される権利です。それでも、従来の地主・借地人としての関係性が変わってしまうことも珍しくなく、条件変更や契約解除を要求されるといったケースも見受けられます。

詳細ページでは代替わりした地主から厳しい要求をされた借地人の事例をピックアップして、交渉のポイントや専門家の見解などを紹介しています。

借地権について安心して相談できる会社リスト
売却借地権のお悩み解決ガイド
増改築
建替え
借地権のお悩み解決ガイド
相続借地権のお悩み解決ガイド
更新借地権のお悩み解決ガイド
地代借地権のお悩み解決ガイド
底地借地権のお悩み解決ガイド
地主借地権のお悩み解決ガイド
損しないために知っておきたい借地権の基礎知識
        
借地権の悩み解決をサポートしてくれる業種とは?
借地権について安心して相談できる会社リスト
借地権や地上権、賃借権の最新コラム