トラブル防止や解決のために知っておくべき借地権のAtoZ

借地権の売却を考えているなら

借地権の買取に特化した不動産会社

マーキュリー
売 却 〇 非 訟 〇 相 続 〇
底 地 〇 国有地 〇 Q&A 〇
業種
不動産会社
特徴
世界最大規模の不動産ネットワーク、センチュリー21の加盟店。公式サイトで借地権売却の実績を多数掲載。
公式サイトで詳しく

借地権に関する法律相談なら

「借地相談室」を運営するベテラン弁護士

小堀球美子法律事務所
地 代 〇 相 続 〇 更 新 〇
増改築 ― 譲 渡 〇 Q&A 〇
業種
弁護士事務所
特徴
借地権の他、相続や遺言の問題に詳しい弁護士事務所。公式サイトとは別に「借地相談室」と銘打ったサイトも運営。
公式サイトで詳しく
借地権で悩む前にまず相談 » 売却 | 借地権のお悩み解決ガイド » 地主の許可が無い場合の売却方法

地主の許可が無い場合の売却方法

このページでは、地主の承諾が得られない場合の手段として、借地非訟という売却方法や注意点などを紹介します。

裁判所が地主に代わって許可を与える借地非訟とは

借地非訟の説明イメージ借地人が借地権を売却するにあたっては、大前提として地主に承諾を得る必要があります。地主から見た場合、借地権の売却は借地権を第三者に譲渡することにもなるので、簡単には承諾してくれないこともあるわけです。交渉がうまくいかない場合、借地人としては専門業者などに交渉を依頼することになりますが、それでも承諾を得られない場合、借地人としては借地非訟という方法を選択することになります。

借地非訟とは借地人と地主との間に揉め事が生じた時、地主に代わって裁判所に許可を出してもらうための手続きで、借地権譲渡や建物の建替えなどのトラブルで地主の承諾を得られない場合に利用されるもの。最終的に裁判所が許可を与えてくれるにしても、地主と係争している状況だと借地権の買い手を探すのが難しくなったり、価格が下がってしまうといった傾向があることは予め認識しておいてください。

大きなトラブルを回避するための切り札として借地非訟を使う

借地非訟は何も地主と争う時に使う手段とは限りません。借地人の借地権を守る目的や、地主との調整を図る目的で利用することもできるのです。

例えば、地主側が共有名義となっている土地の場合、各人の意見がまとまらないと承諾を簡単に得られないところ、非訟裁判の審問期日に地主が集まるチャンスが生まれ、それが交渉をまとめる場にもなり得ます。借地非訟では法的手続きや地主との交渉など専門知識と実績があるプロに頼むことで、大きなトラブルを未然に防ぐこともできるわけです。

借地人と地主との交渉では売却の承諾が得られない場合でも、その道のプロが間に入ることで交渉がまとまる可能性もありますし、最後の手段として借地非訟を利用するといった気構えを持つのがポイント。当サイトではそうした不動産会社をピックアップしていますが、その中でもマーキュリーは借地権に特化した専門会社で、借地非訟の豊富な実績も持っています。地主との交渉を一切引き受けてくれるので、双方が納得いく結果を出してくれると思います。

借地権について安心して相談できる会社リスト
売却借地権のお悩み解決ガイド
増改築
建替え
借地権のお悩み解決ガイド
相続借地権のお悩み解決ガイド
更新借地権のお悩み解決ガイド
地代借地権のお悩み解決ガイド
底地借地権のお悩み解決ガイド
地主借地権のお悩み解決ガイド
損しないために知っておきたい借地権の基礎知識
        
借地権の悩み解決をサポートしてくれる業種とは?
借地権について安心して相談できる会社リスト
借地権や地上権、賃借権の最新コラム