トラブル防止や解決のために知っておくべき借地権のAtoZ

借地権の売却を考えているなら

借地権の買取に特化した不動産会社

マーキュリー
売 却 〇 非 訟 〇 相 続 〇
底 地 〇 国有地 〇 Q&A 〇
業種
不動産会社
特徴
世界最大規模の不動産ネットワーク、センチュリー21の加盟店。公式サイトで借地権売却の実績を多数掲載。
公式サイトで詳しく

借地権に関する法律相談なら

「借地相談室」を運営するベテラン弁護士

小堀球美子法律事務所
地 代 〇 相 続 〇 更 新 〇
増改築 ― 譲 渡 〇 Q&A 〇
業種
弁護士事務所
特徴
借地権の他、相続や遺言の問題に詳しい弁護士事務所。公式サイトとは別に「借地相談室」と銘打ったサイトも運営。
公式サイトで詳しく
借地権で悩む前にまず相談 » 売却 | 借地権のお悩み解決ガイド » 早く売りたい

早く売りたい

このページでは、現在持っている借地権をできるだけ早く売りたい場合に注意すべき不動産会社選びのポイントや事例などを紹介します。

地主が底地を早く売りたいという物件で借地権と交換した事例

借地権を早く売りたい時の対策説明イメージこの事例では、地主から借地人に対して底地の買取を打診されたのがことの発端でした。借地人としてもその場所に長く住み続けたいという意向は持っていたものの、いざ買い取るとなると資金調達が容易ではないというのが問題。敷地全体を買い取って、その一部を売却すればかなりの手元金が残るほど資産価値があることはわかっていましたが、金融機関に相談しても底地を購入するための融資を受けることができなかったのです。

そこで借地人が改めて相談したのが借地の取り扱いに長けた不動産会社。一連の経緯をヒアリングして、この会社が提案した手法は、一旦同社が底地を買い取ることで地主となって、借地人が持つ借地権と地主となった同社が持つ底地とを相互売買によって交換するというもの。これによって借地人は住み慣れた土地を自分のものにすることができただけでなく、敷地が広いことから、借地人は不動産会社から差額を受け取ることもでき、それを新居の建築資金として、土地と新居を手に入れたというわけです。

一方、地主から見ても底地を買い取ってもらいたいという希望がスピーディーに実現され、地主と借地人双方にとってよい結果になった事例といえます。

相続した借地権を早く売りたい遺族が短期売却に成功した事例

次の事例は借地権を相続した遺族が、自分たちには自宅があるため借地権を早く売りたいと不動産会社に依頼したケース。

不動産会社が地主に問い合わせをしたところ、セカンドハウス用途での借地権買取も検討できるが時間が欲しいという返答があり、短期間での借地権買取は難しい状況となりました。そこで、不動産会社が借地人に提案したのが、同社が借地権を買い取るという方法。これによって借地人は早期の借地権売却を完了、地主側も企業から地代を受け取りつつ、資産運用をじっくり検討する時間を持つことができました。最終的には底地も不動産会社が買い取ることになり、関係者それぞれ納得のいく取引となったようです。

このように、借地の取引では専門知識を持つ不動産会社のノウハウが大きな役割を果たすケースが珍しくありません。当サイトではそうした専門会社をピックアップしているので、そちらも要チェックです。

借地権について安心して相談できる会社リスト
売却借地権のお悩み解決ガイド
増改築
建替え
借地権のお悩み解決ガイド
相続借地権のお悩み解決ガイド
更新借地権のお悩み解決ガイド
地代借地権のお悩み解決ガイド
底地借地権のお悩み解決ガイド
地主借地権のお悩み解決ガイド
損しないために知っておきたい借地権の基礎知識
        
借地権の悩み解決をサポートしてくれる業種とは?
借地権について安心して相談できる会社リスト
借地権や地上権、賃借権の最新コラム